在庫MAGAZINE

*

ドトール・日レス、飲食46ブランドを束ねる男の「外食人生」のルーツ – ドトール・日レスホールディングス代表取締役会長 大林豁史

   

ドトール・日レス、飲食46ブランドを束ねる男の「外食人生」のルーツ - ドトール・日レスホールディングス代表取締役会長 大林豁史
ドトール・日レス、飲食46ブランドを束ねる男の「外食人生」のルーツ – ドトール・日レスホールディングス代表取締役会長 大林豁史
「ドトールコーヒーショップ」「エクセルシオール カフェ」「カフェ コロラド」「洋麺屋五右衛門」「卵と私」、そして最近では「星乃珈琲店」などの実に46もの外食ブランドを運営するドトール・日レスホールディングス。
この異色の“外食コングロマリット(複合体)”を率いる大林豁史会長は大きな声で快活に笑う“ガハハ”系。
印象とは裏腹に、開口一番、「いろいろな経営者がいるが私は慎重で安全運転をする」。
起業からドトールコーヒーと日本レストランシステムの経営統合、そして「21世紀に生き残れる外食産業」を語ってもらう。
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/9FLW5bfpNz.D/7d0e40763680c05a2803ccfa09207657

 - 業界動向