在庫MAGAZINE

*

創業ブランドでさえ捨てる、ドトール・日レスが業態転換を繰り返す理由 – ドトール・日レスホールディングス代表取締役会長 大林豁史

   

創業ブランドでさえ捨てる、ドトール・日レスが業態転換を繰り返す理由 - ドトール・日レスホールディングス代表取締役会長 大林豁史
創業ブランドでさえ捨てる、ドトール・日レスが業態転換を繰り返す理由 – ドトール・日レスホールディングス代表取締役会長 大林豁史
外食産業はオーナーが創業時のブランドを成長させるビジネスモデルが多いが、ドトール・日レスホールディングスの大林会長の場合は違う。
時代に合わせてブランドを閉じたり新設したりして、様々な業態の多ブランドを展開することで持続的な成長を堅持している。
異色の経営手法を編み出した「大林流」経営論に迫る。
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/9FLW5bfpNz.D/e6dcbf8e90832e6bd025c1773250dffd

 - 業界動向