在庫MAGAZINE

*

オカベマーキング/ICタグ活用で倉庫の検品業務を最大6分の1に削減

   

オカベマーキング/ICタグ活用で倉庫の検品業務を最大6分の1に削減
オカベマーキング/ICタグ活用で倉庫の検品業務を最大6分の1に削減
オカベマーキングシステムは12月12日、提供する「RFIDタグ(ICタグ)を活用したアパレル商材の入出庫・棚卸管理システム」を、婦人服・服飾雑貨などの販売・企画と自社アパレルショップを展開するフクダの本社物流倉庫に導入し、作業時間・人員を最大で6分の1に削減させたと発表した。
https://lnews.jp/2018/12/k1212307.html

 - 業界動向