在庫MAGAZINE

*

新生・東芝が始動、企業スポーツは存続

   

新生・東芝が始動、企業スポーツは存続
新生・東芝が始動、企業スポーツは存続
東芝の中期経営計画の達成に向けた準備が着々と進んでいる。
中計が始まる平成31年4月から傘下の事業会社が手がけていた電池事業をはじめ、エレベーター、照明、空調事業というビルソリューション関連を東芝本体に吸収することが判明した。
4事業を本社直轄運営に切り替える。
東芝の車谷暢昭会長兼最高経営責任者(CEO)のもとで、新生・東芝がいよいよスタートする。
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1901/15/news044.html

 - 業界動向