在庫MAGAZINE

*

物流設備も「シェア」する時代!最新鋭機器や倉庫スペースを従量課金制で安価に使える。日立物流のEC …

   

物流設備も「シェア」する時代!最新鋭機器や倉庫スペースを従量課金制で安価に使える。日立物流のEC ...
物流設備も「シェア」する時代!最新鋭機器や倉庫スペースを従量課金制で安価に使える。日立物流のEC …
――「シェアリング型プラットフォームセンター」とは、どのような物流サービスなのでしょうか?

高柳直人氏(以下、高柳):最新鋭の省人化設備や物流システム、倉庫スペース、倉庫内スタッフなどを、複数のEC事業者が共同で利用する物流サービスです。

通常であれば莫大な初期投資が必要な最新鋭設備を、従量課金制で利用できることが最大のメリット。
そして、倉庫の自動化や省人化を通じて業務を効率化するとともに、倉庫スペースや倉庫内スタッフも共有化することで、荷主さまのトータルの物流費を抑制します。

2019年9月に埼玉県春日部市内で「シェアリング型プラットフォームセンター」の拠点第 | ECのミカタは、ネットショップ運営を支援するネットショップ専門のポータルサイトです。
https://ecnomikata.com/original_news/21203/

 - 業界動向