在庫MAGAZINE

*

ロコンドが在庫と情報の一元化を目指す「靴革命」を発表、今年度は取扱高300億円を目指す

   

ロコンドが在庫と情報の一元化を目指す「靴革命」を発表、今年度は取扱高300億円を目指す
ロコンドが在庫と情報の一元化を目指す「靴革命」を発表、今年度は取扱高300億円を目指す
 ロコンドが7月12日の今日、在庫および情報の一元化と、サービスのデジタル化を掲げる新たなヴィジョン「靴革命」を発表した。
2020年度中に自社倉庫の規模を1.5倍に拡張するとともに、「ボエム(BOEM)2.0」「e-3PL」「LOCOPOS」「LOCOCHOC」「LoCore」「LOCONDO Wholesale」の6つの事業を軸にデジタルトランスフォーメーションを推進することで、在庫数の確保と取引高の継続的な成長を狙う。
 

【あわせて読みたい】
ロコンドが百貨店や小売店の機会ロス削減を目指す新サービス「ミーツ ロコンド」を発表
https://www.fashionsnap.com/article/2019-07-12/locondo-shoesrevolution/

 - 業界動向