在庫MAGAZINE

*

ヤマトの「家の扉」までの配送網はオープン化で社会インフラになる – ヤマトホールディングス 代表取締役会長 木川 眞

   

ヤマトの「家の扉」までの配送網はオープン化で社会インフラになる - ヤマトホールディングス 代表取締役会長 木川 眞
ヤマトの「家の扉」までの配送網はオープン化で社会インフラになる – ヤマトホールディングス 代表取締役会長 木川 眞
ヤマトグループのイノベーションの基本的な考え方は、「問題を解決するための手段が、自分勝手でコスト増につながってはならない」というものだ。
羽田クロノゲートに象徴されるゲートウェイ構想も、本質的にはコスト構造改革だ。
その上で、当日配達ニーズに応えられるとか、B2CだけでなくB2Bの分野で企業の物流改革に貢献できるなどの副次的な効果が生み出されている。
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/9FLW5bfpNz.D/5cc3af25dbca757495af4c0f83c3e39a

 - 業界動向