在庫MAGAZINE

*

なりふり構わぬ東芝、メモリ事業会社は完全売却へ

   

なりふり構わぬ東芝、メモリ事業会社は完全売却へ
なりふり構わぬ東芝、メモリ事業会社は完全売却へ
経営危機の東芝は、2016年度第3四半期の業績見通しと、大幅な減損で債務超過の原因となっている原子力事業の対応策について発表。
生き残り策として「20%未満」としてきたメモリ事業会社の株式売却を「マジョリティーにこだわらない」とし、100%売却もあり得るという方向性を示した。
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/mOCmmb36gGQ3/a95c90242e60b7307dce15db18d317b1

 - 業界動向