在庫MAGAZINE

*

3Dプリントに集まる物流業界からの“熱視線” – from.カーゴニュース

   

3Dプリントに集まる物流業界からの“熱視線” - from.カーゴニュース
3Dプリントに集まる物流業界からの“熱視線” – from.カーゴニュース
3Dプリントに、今、物流業界からの熱い視線が注がれている。
3Dプリントは、熱したプラスチックや金属を3Dプリンターのノズルからプレートに噴射し、積み重ねることで3次元の物体をつくる技術だが、既に、海外では航空分野をはじめ自動車産業、製造業、製薬業など多くの業種で利用され、保守部品や、一人ひとりに合わせた設計が求められる医療用装具などの製造で重宝されている。
経済産業省の「新ものづくり研究会」報告書でも、同技術の市場規模は2020年に全世界で約21.8兆円まで拡大することが予想されている。
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/9FLW5bfpNz.D/3577be2fb23b794cf3a82e7c4f076d20

 - 業界動向