在庫MAGAZINE

*

トップダウンとボトムアップが強烈にぶつかり合う玉塚流「全員経営」 – ローソン会長 玉塚元一

   

トップダウンとボトムアップが強烈にぶつかり合う玉塚流「全員経営」 - ローソン会長 玉塚元一
トップダウンとボトムアップが強烈にぶつかり合う玉塚流「全員経営」 – ローソン会長 玉塚元一
ローソン・玉塚元一会長の経営者としての原点は実業家であった祖父・父の姿にあり、「自分で起業し、経営をしなければ一人前とは言えない」との思いから、ファーストリテイリング退社後に企業再生を担う「リヴァンプ」を起業した。
そのリヴァンプへの思いや、ローソンへの転身の経緯、そして玉塚会長の考えるあるべき経営者像について聞いた。
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/9FLW5bfpNz.D/2473000d2ceaf671f25f76e6b96d0ba3

 - 業界動向