在庫MAGAZINE

*

【物語で理解】子会社で「粉飾」発覚!ガバナンスを強化して、売上増までつなげる方法

   

【物語で理解】子会社で「粉飾」発覚!ガバナンスを強化して、売上増までつなげる方法
【物語で理解】子会社で「粉飾」発覚!ガバナンスを強化して、売上増までつなげる方法
創業20年、中堅企業の名総で大事件が起きた。
グループ子会社の小総で役員の使い込みが発覚したのだ。
これには名総の名波社長も大激怒。
あらゆる方向からこうした事態が二度と起きないよう対策を講じることとなった。
情報システム部門の部長、仁科も呼び出され、グループ企業間の資金の流れを把握するシステム作りを命じられた。
ただし「ピンチこそチャンス!」の経営哲学を持つ名波は「損失を出さないためだけの投資は意味がない! 同時に業務改善や売上アップにつなげるように!」と条件を付けた。
そこで、仁科がとった行動は……。
http://www.sbbit.jp/article/bitsp2/33432

 - 業界動向