在庫MAGAZINE

*

マルイは「SDGs」「ダイバーシティ&インクルージョン」で「新しいCSR」を実現できるか

   

マルイは「SDGs」「ダイバーシティ&インクルージョン」で「新しいCSR」を実現できるか
マルイは「SDGs」「ダイバーシティ&インクルージョン」で「新しいCSR」を実現できるか
丸井グループでは、国連が定める「持続可能な開発目標」(Sustainable Development Goals、略してSDGs)を経営戦略の推進に活用し、2020年に向けた社会貢献のテーマとして「ダイバーシティ&インクルージョン」を掲げる。
丸井グループ サステナビリティ部マルイミライプロジェクト担当 課長の井上 道博氏は「SDGsやダイバーシティはCSRとして認識されがちですが、そもそも日本のCSRのあり方は時代遅れ」と語る。
同グループの「これからのCSR」とダイバーシティ×小売り×フィンテック×データ活用の取り組みについて聞いた。
http://www.sbbit.jp/article/cont1/33751

 - 業界動向