在庫MAGAZINE

*

国内主要112行の預金・貸出金等実態調査

   

国内主要112行の預金・貸出金等実態調査
国内主要112行の預金・貸出金等実態調査
2017/6/30国内主要112行の預金・貸出金等実態調査貸出金11兆5371億円増、98行で増加〜 貸出金増加するも98行で「利ざや」が減少 〜はじめに将来に向けた人口動態や地方創生とともに各地域経済を支える金融機関の収益確保、統廃合の動向が注目され続けるなか、昨年は日銀のマイナス金利導入、今年は金融庁がはじめて地方銀行の運用部門への検査に乗り出すなど、新たな視点で金融機関の経営をチェックする動きが高まりつつある。
帝国データバンクは、国内主要112行(大手銀行7行、地方銀行64行、第二地方銀行
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/Oa3DDVs3wyKa/42f42bf8f25be64e47dde8a7bd49934c

 - 業界動向