在庫MAGAZINE

*

RPAの最新動向&今すぐはじめられるソリューション活用のヒント

      2017/07/13

RPAの最新動向&今すぐはじめられるソリューション活用のヒント
「働き方改革」が企業の重要課題である今、その手段の一つとして、「RPA(Robotic Process Automation)」が注目されています。
「RPA」は、データ収集、加工、集計、保存といった定型作業を代行し、人手よりも早く、正確に仕事を行います。
これにより、サービスレベル、品質、コストを改善することができます。

本セミナーでは、RPAの最新動向について、一般社団法人 日本RPA協会理事の大角氏よりご講演いただきます。
また、RPA活用の具体的な事例のほか、RPA以外にも今すぐはじめられて成果につながる、業務の電子化・自動化のソリューションをあわせてご紹介いたします。

■プログラム

14:00~14:30 受付

14:30~15:20
[講演1]「日本型RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)」
 ~仮想労働者が活躍する将来~

ホワイトカラーの生産性を劇的に向上させる手段の一つとして、「RPA(Robotic Process Automation)」が注目されています。
「RPA」は、オフィスで行われているインターネット上の情報や社内データ、エクセルなどのデータから必要なデータを収集して、加工、集計、保存するような定型作業を代行し、人手よりも早く、正確に仕事を行います。
これにより、サービスレベル、品質、コストを改善することができます。
今回、RPAの第一人者である大角氏から、日本でのRPAの最新情報、現状、将来について紹介します。

 一般社団法人 日本RPA協会 代表理事(RPAテクノロジーズ 代表取締役社長) 大角 暢之 氏

15:20~15:40
[講演2]「定型業務自動化支援サービスのご紹介」
 ~日立システムズのRPAソリューション~

Webブラウザーを利用して閲覧・検索・入力を行う社内外の各種システムや、表計算ソフトなどを使用して人手で行っている業務手順を記録し、人の代わりに実行させることで、「業務工数削減」「業務品質向上」に貢献できるサービスです。
適用事例やデモンストレーションなどを交えて紹介します。

日立システムズ

15:50~16:20
[講演3]「資料に埋もれない経営と現場の実現!!情報のスマートな共有と活用で次の一手を拓く」
 ~クラウド基盤を活用して実現する次期基幹システム導入のメリット~

現場の最前線とそれを支える情報システムの在り方を、実際の改善事例を元に紹介します
貴社はもちろん、貴社のお客さまの満足度も向上する仕組みを一緒に検討してみませんか?
導入事例|紙媒体を中心とした俗人的かつ高コストな業務の改善

日立システムズ

16:20~16:50
[講演4]「注文書など、社外向け帳票の郵送・FAXの電子化をクラウドで実現」
 ~郵送アウトソーシングとの組合せが可能にする「業務ゼロ」への道~

ペーパーレス化はしたい、でも取引先からのFAX、郵送の要望はなくならない…という方必見!相手先のニーズを満たしつつ、自社内業務を「ゼロ」に導くクラウドサービス活用を紹介します
導入事例|購買から発注、請求、支払まで、一連のプロセスを大幅に電子化し生産性を向上、
紙と電子の適材適所の使い分けで、年間コストを約60%削減

コクヨ

16:50~17:00 質疑応答・個別相談会

※講演内容については、変更が生ずる場合がございますのでご了承ください。

※同業他社などはお断りさせていただく場合がございます。
http://www.sbbit.jp/eventinfo/detail/41351

 - 業界動向