在庫MAGAZINE

*

時代の当事者であり目撃者であった者として、 リアルな論考を書きたかった – DHBR

   

時代の当事者であり目撃者であった者として、 リアルな論考を書きたかった  - DHBR
時代の当事者であり目撃者であった者として、 リアルな論考を書きたかった – DHBR
マッキンゼーの日本支社長からカーライル・ジャパンの共同代表を経て、現在早稲田大学ビジネススクール教授を務める平野正雄氏。
30年に亘って一貫して、企業経営を見てこられた。
今回、初の著書『経営の針路』を刊行されたのを機に、執筆までの思いを聞く(構成/新田匡央、写真/和田佳久)。
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/9FLW5bfpNz.D/c451f57c2ea9a947e91ee16785ea4f57

 - 業界動向