在庫MAGAZINE

*

ローソンが「RFIDタグ」と「ビッグデータ活用」から学んだ「本当に大切なこと」

   

ローソンが「RFIDタグ」と「ビッグデータ活用」から学んだ「本当に大切なこと」
ローソンが「RFIDタグ」と「ビッグデータ活用」から学んだ「本当に大切なこと」
店舗数の減少、他業種との競争激化、人手不足。
コンビニエンスストアをめぐる事業環境は時々刻々と変化している。
この先も成長を続けるなら、大きく生産性を改善するほかない、とローソンは危機感を強める。
そんなローソンが成長のカギとして期待をかけているのがRFIDタグだ。
同社は、世界初のサプライチェーンプラットフォームを構築、ビッグデータ活用をさらに先へ進めようとしている。
ローソン 執行役員 オープンイノベーションセンター センター長 経営戦略本部 副本部長 白石卓也氏がそのプロジェクトの全貌を明かした。
http://www.sbbit.jp/article/cont1/33685

 - 業界動向