在庫MAGAZINE

*

エルピーダ消滅は日本の従業員にとって不幸ではなかった – 短答直入

   

エルピーダ消滅は日本の従業員にとって不幸ではなかった - 短答直入
エルピーダ消滅は日本の従業員にとって不幸ではなかった – 短答直入
日本唯一のDRAM専業メーカーだったエルピーダメモリが経営破綻し、2013年7月に米マイクロン・テクノロジー傘下に入って丸4年。
マイクロンメモリジャパンの木下嘉隆社長に、傘下入り以降の経営について聞いた。
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/9FLW5bfpNz.D/935967bd4a40e297633be5f634a6e400

 - 業界動向