在庫MAGAZINE

*

ソフトバンク株式会社主催セミナー「新規事業をデザインする」

      2017/09/05

ソフトバンク株式会社主催セミナー「新規事業をデザインする」
「デザイン」はモノの形状・色彩の造形計画のみを意味する言葉ではありません。

企業経営の文脈では「デザイン=課題解決」と捉えられています。

近年では「デザイン思考」が注目を集め、
日本企業でもイノベーションの誘発手法として活用され始めました。

しかし、デザイン思考を実行できる企業は一部にとどまっています。

企業が新規事業創出を実行・達成するには何が必要か?

アカデミックな切り口でデザイン人材開発を行う京都大学
デザインコンサルティングでプロジェクトを遂行してきたアイ・トライブ
IoT・ICT領域でデザイン思考を取入れ共創を始動したソフトバンク

それぞれの意見を共有するだけでなく、参加企業さまと一緒に考える場にしたいと思います。

本セミナーが参加企業さまのイノベーションの一助となれば幸いです。

―――

■セミナータイトル・登壇者ご紹介
※2017年8月31日時点(内容は随時更新・変更の可能性がございます)
※それぞれのセミナー詳細は、下記よりご確認いただけます。

 https://softbanktelecom.smktg.jp/public/seminar/view/432

①講演
お客様とパートナー様にみるIoTの本音

ソフトバンク 法人事業統括 法人事業開発本部
事業開発第1統括部 コンサルティング部 部長
鴻池 大介

②参加型セミナー
「デザイン視点」コトはじめ

アイ・トライブ 代表取締役
三木 泰裕 氏
アイ・トライブ 取締役 UIデザイナー
尼寺 慶子 氏

③講演
京都大学デザインスクールにおけるデザイン人材の育成

京都大学デザイン学ユニット 特定准教授
十河 卓司 氏

④講演
「広義のデザイン」を
流行語で終わらせる組織とシステム改革に活かす組織
―デザイン系学部をもたない大学が育てる広義のデザイン人材の役割―

京都大学総合博物館准教授、京都大学デザインスクール
京都大学宇宙総合学研究ユニット併任
塩瀬 隆之 氏

―――
http://www.sbbit.jp/eventinfo/detail/42113

 - 業界動向