在庫MAGAZINE

*

トヨタが狙う「自動倉庫」でも世界トップ、相次ぐ買収に見せる本気度

   

トヨタが狙う「自動倉庫」でも世界トップ、相次ぐ買収に見せる本気度
トヨタが狙う「自動倉庫」でも世界トップ、相次ぐ買収に見せる本気度
大都市の富裕層から南極大陸の観測隊まで、「TOYOTA」ブランドの自動車は今や世界の隅々まで浸透しているが、今年「自動倉庫(物流ソリューション)」のビジネスでも、トヨタは大型M&Aを駆使して世界有数のベンダーに躍り出た。
トヨタグループの総本家で、フォークリフト世界トップシェアの豊田自動織機が、アメリカとオランダの物流システム企業を続けざまに買収。
一気に事実上の世界シェア4位につけて「トヨタは本気だ」と思わせた。
上位にはドイツのシェーファーとデマティック、トップに君臨する日本のダイフクがいるが、「TOYOTA」のブランド、グループ力を活かしながら、アマゾンなどeコマースの発展とともに成長する自動倉庫の世界市場をどう攻略していくかに注目だ。
http://www.sbbit.jp/article/cont1/34033

 - 業界動向