在庫MAGAZINE

*

メガバンク頂点のヒエラルキー崩壊、なぜ地銀のスルガが勝ち組なのか

   

メガバンク頂点のヒエラルキー崩壊、なぜ地銀のスルガが勝ち組なのか
メガバンク頂点のヒエラルキー崩壊、なぜ地銀のスルガが勝ち組なのか
量的緩和策による超低金利と人口減少のダブルパンチで、地方銀行が苦しんでいる。
金融庁は地方銀行に対し、経営改革を強く迫るなど異例の措置を行っているが、効果はいまひとつだ。
ひとくちに地方銀行といっても状況はさまざまであり、地域の状況によって処方箋は異なる。
各行の経営状況から生き残りの方策について探った。
http://www.sbbit.jp/article/cont1/34047

 - 業界動向