在庫MAGAZINE

*

日本企業のCFOが 今取り組むべき課題は何か ――岩村 充・早稲田大学大学院経営管理研究科教授 – IT insight

   

日本企業のCFOが 今取り組むべき課題は何か ――岩村 充・早稲田大学大学院経営管理研究科教授 - IT insight
日本企業のCFOが 今取り組むべき課題は何か ――岩村 充・早稲田大学大学院経営管理研究科教授 – IT insight
従来、CFO(最高財務責任者)の役割は財務上のコスト管理が主だった。
だが、グローバル化や資本市場の高度化などを背景に、業績最適化や企業リスク管理、さらには経営意思決定のサポートまで求められるようになっている。
こうしたなか、日本企業のCFOは、どんな課題に取り組むべきなのか。
『コーポレート・ファイナンス(CFOを志す人のために)』の著者、岩村充・早稲田大学大学院教授は、企業収益率の内外格差問題や投資機会の喪失、投資家との付き合い方、事業リスクの管理などを挙げる。
今のCFOには、幅広い知識と物事の本質を見抜く力が必要なのだ。
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/9FLW5bfpNz.D/7678b922cac625434b2d67dfb6e478f5

 - 業界動向