在庫MAGAZINE

*

米国の経営者が富を独占してから慈善事業に寄付する理由 – ハーバードの知性に学ぶ「日本論」 佐藤智恵

   

米国の経営者が富を独占してから慈善事業に寄付する理由 - ハーバードの知性に学ぶ「日本論」 佐藤智恵
米国の経営者が富を独占してから慈善事業に寄付する理由 – ハーバードの知性に学ぶ「日本論」 佐藤智恵
世界中で格差問題が深刻化する中、アメリカの大富豪たちは次々に慈善事業に寄付をしている。
ウォーレン・バフェット氏の累計寄付額は約3兆円、ビル&メリンダ・ゲイツ夫妻の累計寄付額も約3.5兆円に及ぶ。
日本企業の経営者は富を独占するよりも社員にわけあたえようとする傾向が強いというが、アメリカの経営者はなぜ外部の慈善事業に寄付をするのか。
その動機を宗教と思想の観点からジョーンズ教授が読み解く。
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/9FLW5bfpNz.D/4c24060590a77f88e8e5b79015b934e6

 - 業界動向