在庫MAGAZINE

*

【ニュース】 DTC、アパレル・小売での値下げ最適化を機械学習や分析で可能に

   

【ニュース】 DTC、アパレル・小売での値下げ最適化を機械学習や分析で可能に
 デロイト トーマツ コンサルティング(DTC)は、アパレル・小売業向けに、分析や機械学習を活用して最適な値下げを提案する「マークダウン最適化ソリューション」の提供を開始した。
 マークダウンとは、最初の値入れで決定した売価を値下げすること。
これを最適化することで、在庫の一掃で得られる利益と、値下げを抑制することで得られる利益のバランスをとり、全商品を定価で販売した場合に得られたはずの売り上げを基準として“失われた利益”の最小化を図る。
粗利確保と在庫消化の適切なバランスを導くことで、企業の利益の最大化を支援する。
 そのために本ソリューションでは、過去の実績や直近の販売傾向に基づくシミュレ…

>>続きを読む
http://www.keyman.or.jp/nw/20072409/

 - 業界動向