在庫MAGAZINE

*

1万円の生産性をどう上げるかを 真剣に考えているか? – 戦略としてのマネタイズ

   

1万円の生産性をどう上げるかを 真剣に考えているか? - 戦略としてのマネタイズ
1万円の生産性をどう上げるかを 真剣に考えているか? – 戦略としてのマネタイズ
ビジネスモデルとは、顧客を喜ばせながら、同時に企業が利益を得る仕組みのこと。
しかし、現在のビジネスモデルは、あまりにも利益を得る仕組み、すなわち、マネタイズ(収益化)に対する理解が少ないと言えます。
経営学者の川上昌直氏は、最新刊『マネタイズ戦略』で、マネタイズの視点を取り入れることで、顧客価値提案に画期的なブレークスルーを起こせることを解説しています。
本連載は、今回から対談形式でお届けします。
今回登場していただくのは、レーシングドライバーであり、医療法人/社会福祉法人・さわらび会の経営者でもある山本左近氏です。
世界で20人しかない超・競争社会を体験した元F1ドライバーは、F1のマネタイズをどう考えていたのでしょうか。
また、F1と医療のマネタイズの共通点は、あるのかなどについてお伝えします。
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/9FLW5bfpNz.D/4aa44b3d37c61567a71371e2b381526e

 - 業界動向